論文投稿について

建築情報学会では、情報技術・理論と建築・都市の関係に関する知の共有と体系化に資する学術論文の投稿を受け付けています。投稿いただいた原稿は、厳格な査読をし、審査を通過した査読付き論文として、建築情報学会論文集「Journal of Architectural Informatics Society」に掲載いたします。

本論文集は、国内における研究成果を世界に広く発信するために、論文の執筆言語は英語とし、オープンアクセスのオンラインジャーナルで刊行します。また、査読の質を担保するために、査読中からプレプリント(査読される前の完成段階の論文)を、査読終了後は査読者による査読書も公開する予定です。

2021年5月10日投稿受付開始

Journal of Architectural Informatics Society

創刊 2021年
内容 建築情報学の趣旨を十分理解した内容で学術上または応用上価値のあるもの
発行回数 年4回(J-STAGEで即日公開)の予定
著作権 クリエイティブコモンズ表示-継承4.0国際
投稿料 無料
掲載料 30,000円

コンテンツ

論文投稿規定
投稿原稿作成要領
論文投稿要領
査読規定
査読要領(作成中)
テンプレート(zipファイル)
 ・Microsoft Wordテンプレートファイル(2021/05/10更新)
 ・Adobe InDesignテンプレートファイル(2021/05/10更新)
 ・LaTeXスタイルファイル(2021/05/10更新)

論文集の訂正、取り下げに関する運用要領
論文編集小委員会